脱毛Q&A記事一覧

脱毛施術を受けるにあたって、まず決めておいたほうがいいのは、「脱毛サロンの光脱毛にするか、美容系医療機関のレーザー脱毛にするか」です。脱毛サロンでは、「光脱毛」以外に「IPL脱毛」「ヨーロピアン脱毛」「フラッシュ脱毛」などの名称も見られます。が、原理は同じで、単に別称と考えていいでしょう。医療機関のレーザー脱毛と比較しての特徴としては……@料金は安いAお肌への負担が少なめ……といったことが挙げられ...

全身脱毛を考える際に、「はたして必要か」というのは二段階に分けて考えるといいでしょう。「脱毛することのメリット」と「その脱毛も一部ではなく全身にするメリット」です。まず、「脱毛することのメリット」です。カミソリは一見お手軽ですよね。でも、実はカミソリで処理されているのはムダ毛だけではありません。お皮膚の表面にある角質層も削りとっています。この角質層は皮膚のバリア役をしています。これが傷んでしまうの...

脱毛の施術を受けるならば、脱毛サロンの方でも十分に注意して、トラブルが出ないように考えてくれるでしょう。が、それ以外に、自分の方でも普段の生活の中で注意しておくべきことがあります。まずは、日焼けしないこと。これにはふたつの理由があります。ひとつは光照射のダメージを拡大しないためです。脱毛施術では光の持つエネルギーを利用して、毛根や毛母細胞を焼いていきます。最小限に抑える工夫はされていますが、お肌も...

「ムダ毛って、そんなに問題あるのかなぁ」なんて思っている女性、いませんか?「自分が気にならないからいいや」なんてなっているのでしょうか?ならば、もう「ほとんど女を捨てた」ようなものですね。だって、男性はそんな女嫌に決まっているじゃないですか。たとえば、「あっ、この女性いいな」って思っても、「スネ毛をそってないのを見て、一気に冷めた」なんて男性は多いですよ。これは女性が、「ちょっと、いいかも」という...

ヨーロッパに移籍した有名サッカー選手。試合後、シャワーを浴びていると、周囲にいたほかの選手に不潔がられたのだとか。ちょっと意外でしょう? だいたい日本人といえば、欧米人よりもはるかに清潔好きというのが常識です。で、彼らが気にしたのがアンダーヘア。向こうではスッキリと脱毛しておくのが常識なんだとか……ほかの場面でも、そう思わされる機会がありました。大人気でどんどん新シリーズが作られているアメリカのテ...

脱毛サロンでのトラブルは、実はけっこうあります。その種類も様々です。事前に承知しておいて、過去にそういったトラブルを起こしていないサロンを選ぶようにしなければなりません。まず、契約に関することです。どこのお店でも「明りょうな料金体システム」とホームページなどに書いてあるでしょう。が、うのみにしてはいけません。中には、通いだした後になって、何かと口実を付けて追加料金を請求するようなところもあります。...

脱毛サロンにいって、不快な思いをする可能性があるのが、「執ような勧誘」です。かつては、「不快な思い」どころではなく、「契約を承知するまで、家に帰してもらえそうになかった」というぐらいひどいものもありました。全体としては一部だったかもしれません。が、このイメージは広まりました。「これではお客さんの足が遠のくばかり」と、業界を挙げて正常化への動きがありました。その結果、あまりにひどいものはかなり姿を消...

結婚式に向けて、キレイな肌になりたいと言う方は多いですね。ドレスは肌の露出も多くなります。綺麗に脱毛しておけば、むだ毛の心配もなくなるのです。脱毛サロンでプロの手にかかればすっきり輝く素肌になります。・脱毛サロンにてブライダル全身脱毛をするメリット脱毛サロンでブライダル全身脱毛をすると、肌に傷がつく心配はなくなります。自分で剃刀を使ったりシェーバーを利用すれば、誤って肌に傷がつく恐れがありますね。...

脱毛には、・エステサロンのほとんどが採用している「光脱毛」・医療機関(美容外科、美容クリニックなど)の多くが採用している「レーザー脱毛」・一部のサロンや医療機関で採用されている「ニードル脱毛」の3つの種類があります。それぞれお肌への負担や料金が違います。何よりも脱毛効果も違います。どれも一長一短ですので、よく理解して、自分にとってベストのものを選ばなければいけません。1.光脱毛フラッシュ脱毛、IP...

まずは、「どのお店にするか」からです。全身脱毛ともなると、部分脱毛では気にしなくていいことまでたくさんチェックする必要があります。■部位を確認決してチェックし忘れてはいけないのが、「その全身という言葉が、どこまでを指しているか」です。エステサロンごとに違います。まず、少し前まで最も多かったのは、「一般的なボディー部分のみ。顔は一切含まない。VIOラインは、人気の脱毛部位であるVラインだけ含む」です...

エステサロンで脱毛の施術をやってもらう場合、「全部お任せしてあるので、もう安心」というわけではありません。自分の方でも、普段の生活などで気をつけなければいけないことがたくさんあります。施術の時間内でできることには限りがあるのです。光脱毛は、皮膚の外から強力な光線を照射し、毛根や毛母細胞にそのエネルギーを受け止めさせる方法です。それで毛母細胞などが高温になり、発毛機能が止まる仕掛けです。サロンごとに...

脱毛をする人はどんどん増えています。案外気が付きにくいのは、わざわざ周りの人に言いふらすようなことではないからでしょう。両ワキだけや、両ワキとVラインだけといった人ももちろんいます。その一方で「どうせやるのならば、全身脱毛。そうでないと、ムダ毛のお手入れとサヨナラできない」という人も少なくありません。もし、お金や時間に余裕があるのならば、やはりおすすめは全身脱毛です。その全身脱毛をする場合の、ポイ...

最近は家庭用の光脱毛機器も珍しくなくなりました。脱毛効果もしっかりと出るようです。ですが、やはりエステサロンに言って施術を受けるほうが安心です。理由は、「担当者は毎日やっていることなので、間違いが少ない。やけどなど万が一のトラブルの時も適切に対処できる」と、「業務用の脱毛機器には冷却装置がついていて、お肌への負担が少ない」の2つです。この脱毛機器の冷却装置には、照射のために肌の上にかざすハンドピー...

しばらく前まで、全身脱毛では、「全身」といいながら、Iライン・Oラインは含まないのが一般的でした。これらの部位の脱毛の必要が低いからではなく、施術が難しいためです。それで、別料金にしたり、全くコースの設定がなかったりしたのです。むしろ脱毛の必要性の高い部位です。ムダ毛があると、生理や排出での汚れがこびりつきやすくなりますから。全身脱毛をするエステを選ぶ場合、ここまで含まれているところを選ぶことをお...

「脱毛が完了するまでに何回エステサロン・脱毛エステに通わないといけないか」を考えるには、毛周期を理解する必要があります。もし、全身脱毛を考えているのならば、その上で、「両ワキなどの部分脱毛をする場合と、全身脱毛の場合は、通い方が違う」ということも知っておかなければいけません。毛周期とはムダ毛はそれぞれ一本ごとに次のサイクルを繰り返しています。A.休止期=毛穴にムダ毛がない状態ですB.成長期=毛母細...

全身脱毛をするにはそこそこ決意が必要です。いくら金額が安くなったとはいえ、20万円よりも安く済むことはまずはありません。期間も2年ぐらいはかかります。それでは、実際に全身脱毛をした人は、どういった理由で踏み切ったのでしょうか。・部分脱毛で、「これはいい」と気がついたいきなり全身脱毛にはいかずに、両ワキ、ヒザ下、Vラインなどのよくムダ毛が問題になる部位を先に脱毛した人も多いでしょう。特に両ワキはエス...

エステサロン・脱毛エステで、施術を受ける場合、その前に今あるムダ毛は自分で処理しておくのが原則です。生えたままで行くと、担当者が施術を拒否するのが普通です。ただし、VIO脱毛の場合、これとは少し事情が異なります。自分の手でムダ毛を処理するのが難しいので、エステの方でも考えてくれることも多いのです。一般的な部位の脱毛の場合両ワキ、ヒザ下など、一般的な部位の脱毛の場合は、自分で必ず自分で処理していきま...

ムダ毛の自己処理をして、出来ないこともないのですが、トラブルも多いのがVライン、Iライン、Oラインです。どういった方法があって、どういったメリット・デメリットがあるのか挙げてみましょう。・カミソリ・電気シェーバームダ毛処理の道具としては、最も一般的です。両ワキ、顔などなどでもトラブルは起きがちです。それがさらにVIOラインとなるとさらに多くなるでしょう。カミソリの場合、ムダ毛だけをスパっと切り取っ...

VIOの脱毛方法やお店・医療機関を選ぶときは、ほかの部位の脱毛よりも一層慎重にする必要があります。というのは、Vラインはまだしも、Iライン・Oラインの場合、皮膚はほとんど粘膜に近いものです。痛みは強いですし、すこしの負担でもトラブルになってしまいます。・最も一般的なのは光脱毛エステサロン・脱毛エステのほとんどは光脱毛を採用しています。フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛などの名前を使い、「まった...

「脱毛するのならば、いっそのこと全身をまとめて残らず」と思う人も多いでしょう。エステサロンの方でも、「全身脱毛コース」として用意しています。お店ごとに高い安いの差があります。また、実は「全身」といっても含める範囲に違いがあります。これはちょっと要注意ですね。低料金重視ならば、光脱毛光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛とある中で、一般的に最も安いのは光脱毛です。もちろん、お店ごとに違います。とはいえ、...

脱毛の施術の日を前に、自分の方でやっておく準備として、「ムダ毛の処理」があります。カミソリなどでそっておくのです。でないと、施術を断られたり、光照射をしたところでうまく脱毛効果が出ないことがあります。また、ムダ毛処理のやり方を間違っても、脱毛効果が弱まります。ムダ毛の処理が必要なわけ光脱毛の場合、お肌の外から強力な光を当て、毛根や毛母細胞にまで届かせます。毛根などにはメラニン色素が含まれていて、色...

昔に比べると、脱毛の料金はかなり下がり、一般のOLや主婦にも十分に手の届くものになりました。といっても、全身脱毛ともなると、今でもそこそこ大きな金額になります。なんといっても全身の分ですものね。そこでエステサロンや脱毛サロンの方では、様々な料金システムを用意するようになりました。その中で、少しわかりにくいのが「月額制」と「定額制です。月額制とは?同じ「月額制」という名前を使っていても、お店ごとに内...

エステサロンの脱毛コースをチェックすると、採用されている方式として、光脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、SSC脱毛などなど、たくさんのものが名前が見つかります。ですが、このどれもが基本は同じです。皮膚の外から光を当て、そのエネルギーで毛母細胞などにダメージを与えます。ただし、細かいところで違いがあるのも確かです。特に「光照射前に皮膚にジェルを塗る」「塗らない」ではエステごとにはっきりと分かれます。...

VIOラインは脱毛の必要性が高いのに、数年前まではエステサロン側で対応がしきれませんでした。ですが、今では多くのお店がコース設定をしています。しかも全身脱毛の中に含め、料金の上ではほかの部位とは区別しないところも増えています。とはいえ、ほかの部位に比べ特殊なのも確かです。特別な注意もいくらか必要です。VIOラインの脱毛が一般的ではなかった理由?VIOラインは尿や便、下り物などがつきやすいです。汗も...

敏感肌やアトピーの人は、毎日のお肌ケアではとても苦労しているでしょう。ほかの人と同じように、きっちりきっちりとムダ毛のお手入れをしたくても、カミソリや電気シェーバーではトラブルを起こしてしまいます。毛抜きなどもってのほかです。エステサロンや美容クリニックの脱毛にも、「私とは無縁だわ」と思っているかもしれません。でも、確かめてみましょう。そういった人でも脱毛できるエステやクリニックもあります。敏感肌...

やけどや肌荒れなど、脱毛施術によるトラブルはかなり少なくなっています。とはいえ、全くなくなったわけでもありません。原因はエステサロン・脱毛サロン、美容系医療機関側にあることもあれば、施術を受けた人の体質によるものでどうしても仕方のないようなものもあります。脱毛を申し込む前に、こういったリスクはもう一度チェックしておく必要があります。なぜやけどすることがあるかやけどをしてしまう原因のひとつが、担当者...

数年前までは、全身脱毛といっても、その「全身」には顔を含まないエステサロンや美容系医療機関(美容外科、美容クリニックなど)が普通でした。ですが今は含めるところが増えています。となると、「今日は顔の施術をする日」も出てきます。その場合、メイクをしたまま行っていいのでしょうか? あるいはすっぴんで行かなければいけないのでしょうか?メイクしたままお店に行ってもだいじょうぶメイクの扱いは、エステサロンや美...

全身脱毛を考える場合、先に「脱毛方法」を決めておいたほうがいいでしょう。というのは、多くのエステサロンやクリニックはひとつの脱毛方法しか採用していません。どこにお願いするかで、ほぼそのまま脱毛方法が決まってしまいます。その脱毛方法は大きく分けて3種類あります。料金が安く痛みも少ない光脱毛光脱毛にはフラッシュ脱毛、IPL脱毛などたくさんの別名があります。エステサロンごとに、よそとの違いを強調するため...

脱毛に興味があっても、細かいところの手順がわからず、ためらってしまう人もいるようです。それほど難しいことはありません。また、どこのエステサロン・脱毛サロンでも同じようなものです最初はカウンセリングからお店にいった最初の回から施術が始まるようなことは、まずはありません。まずは、カウンセリングを予約します。電話でもできますし、お店のホーム-ページには専用フォームも用意されているでしょう。「カウンセリン...

全身脱毛を受けた後はアフターケアをしなければなりません。アフターケアが万全でなければ肌トラブルが起こりますので、よく注意しましょう。■脱毛サロンで行うアフターケア脱毛サロンは脱毛後にクールダウンをしてくれます。大体ローションを使うことが多く、ひんやりとして気持ちいいという人も多いです。光脱毛は毛根や周辺の細胞にダメージを与える熱を発しますので、肌内部はやけどした状態です。ですからクールダウンは非常...