全身脱毛のエステ施術の主な流れについて

京都の全身脱毛エステ

まずは、「どのお店にするか」からです。

 

全身脱毛ともなると、部分脱毛では気にしなくていいことまでたくさんチェックする必要があります。

 

決してチェックし忘れてはいけないのが、「その全身という言葉が、どこまでを指しているか」です。エステサロンごとに違います。

 

まず、少し前まで最も多かったのは、「一般的なボディー部分のみ。顔は一切含まない。VIOラインは、人気の脱毛部位であるVラインだけ含む」です。

 

今でもそういうお店はあります。

 

ですが、だんだんと顔やIライン・Oラインも含むお店が増えてきています。必ず最新の情報で確認しましょう。

 

「顔やIライン・Oラインまで脱毛してもらったらいいか」は、もちろん、自分のムダ毛の生え方や考え方次第です。

 

もし、「全身脱毛」といいながら、顔などが含まれていなかった場合、そこまで脱毛するには、別料金を支払うか、ほかのお店に行くことになります。

 

お店同士の料金を比較するのならば、そこまでトータルして考える必要があります。

 

といっても、実は料金システムも複雑です。

 

全身脱毛の場合、ほとんどのお店が用意している料金システムは、コース制か月払い制(月額制),あるいはその両方です。

 

コース制の場合は、おおよその必要な回数を設定して、その分まとめての金額になっています。「12回で20万円」といったかたちです。

 

ただし、この回数で終わることは少ないです。その後は追加の回数が必要になります。一般的には、追加料金が必要です。ただし、最近は「追加料金は不要で、完全に終わるまで回数を延長します」というところもでてきています。

 

もう一方の月払い制では、月ごとに決まった料金を支払います。これでその月のうちに、2回程度施術を受けられることがほとんどです。

 

これならば、延長をする・しないは関係ありません。

 

ただし、結局最後まで通うと、トータルではコース制よりも高くなることも多いです。

 

また、ネット上の口コミは必ずチェックしましょう。

 

お店の側が「痛みはありません」「予約が取りやすい」とアピールしていても、実際は違うことがあります。

 

「こういった情報がたくさん手に入る」ということを考えると、中小のエステサロン・脱毛サロンよりも、全国展開しているようなところのほうが安心できるでしょう。

 

こうやって目星をつけたら、カウンセリングに行きましょう。普通は無料です。

 

担当者から料金システムや脱毛方法などの説明があるでしょう。

 

これで納得すれば契約すればいいのですが、その場で返事はせずに、ほかのところのカウンセリングを回るのが基本です。

 

3、4店回って、その中からベストのところを選べばいいのです。

 

また、「話だけではイメージがわかない」という人もいるでしょう。その場合は、「トライアルコース」「お試しコース」などを利用すればいいです。

 

多くの場合、1回だけの施術ですが、普段と同じ内容が経験できます。料金もほとんどタダに近いことが多いです。

 

契約を済ませると、月払い制の場合で、月に2回程度通い続けることになります。

 

部位ごとの脱毛であれば通うのは2か月か3か月に1回です。間を詰めても、脱毛効果を発揮できないのです。

 

全身脱毛の場合、4つ程度のグループに分けて、それを順番に回していきます。これで部位ごとに見れば、必要な間隔が開いていることになります。

 

コース制の場合は,やはりグループに分けて順番にやるところと、1回で全身全部やるところがあります。

 

全身全部ならば、1回ごとの施術時間は長くなりますが、2か月か3か月に1回通うだけで済みます。

 

どちらであっても、「終了するまでにどれだけの回数・期間がかかるか」は難しい問題です。

 

エステサロンで一般的な光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛などの別名あり)の中でも、使う機器などによって、効果の出方が違います。

 

また、個人個人の体質の違いもあれば、それら機器との相性もあります。

 

お店によっては、「特に効果の高い機器を使っているので、半年で終わります」などとしているところもありますが、話半分に考えておいたほうがいいでしょう。

 

2年かそれ以上覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

脱毛施術の影響で、この間はお肌が繊細になっていますので、日焼けなどお肌への負担になるようなことは特に避けなければいけません。

 

またこれだけ期間がかかると、その間に仕事が忙しくなったり、引っ越しをしたり、妊娠する人もいるはずです。

 

今から予想が付いているのならば、「行った先でも施術が続けられるように、全国に支店がある大手のエステサロン・脱毛サロン」「長期の休止期間があっても特に手続きの要らない月払い制の料金になっているところ」といった選び方をしておけば、実際にそうなった時にも、慌てなくてもいいはずです。