受けなきゃ損?な効果の高い全身脱毛のおすすめポイント

京都の全身脱毛サロン

脱毛をする人はどんどん増えています。案外気が付きにくいのは、わざわざ周りの人に言いふらすようなことではないからでしょう。

 

両ワキだけや、両ワキとVラインだけといった人ももちろんいます。その一方で「どうせやるのならば、全身脱毛。そうでないと、ムダ毛のお手入れとサヨナラできない」という人も少なくありません。

 

もし、お金や時間に余裕があるのならば、やはりおすすめは全身脱毛です。

 

その全身脱毛をする場合の、ポイントをいくつか挙げてみましょう。

 

エステサロン・脱毛サロンの場合、ほぼ光脱毛。ただし、多少の違いはある

 

エステサロン・脱毛サロンの場合、ほぼ光脱毛が採用されています。「IPL脱毛」「フラッシュ脱毛」「SSC脱毛」などの名前が使われていても、基本となる仕組みは同じです。

 

光を発生させるのに使われるのは、キセノンランプ(クセノンランプ)が最も一般的です。最近は白熱電球の一種・クリプトンランプを使うところも出てきています。

 

どちらのほうが優れているとも言い切れません。自分自身の体質・毛質との相性でも痛みの強弱や、脱毛効果の出方が変わってきます。

 

また、ほかの違いとしては、冷却ジェルを使う・使わないがあります。

 

だいたいの傾向としては、冷却ジェルを使う機種の場合、お肌への負担がやや強めです。だから、冷却ジェルも必要になるのです。

 

また、お店によっては、「特にお肌への負担が少ない機種を使っています」と宣伝している場合もあります。ただ、その場合、「その分、施術の回数が余分にかかる可能性も高い」という可能性も考えておきましょう。

 

全身脱毛の範囲

 

はっきりいって、「全身脱毛」の言葉の使い方はエステサロン・脱毛サロンごとにバラバラです。

 

特に気にしなければいけないのは、「どの範囲まで含まれているか」です。

 

少し前までは、「ボディー部分だけ。顔と、デリケートゾーンのI ライン・Oラインは含まない。ただし、デリケートゾーンでも脱毛希望者が多いVラインだけは含む」ということがほとんどでした。今でもこのままのところもあります。

 

ですが、この2、3年で顔やI ライン・Oラインまで含むところも増えています。

 

もし、含まれていない部分があり、そこまで脱毛するのであれば、別料金を支払うか、別のお店に行く必要があります。

 

お店ごとの料金の比較をするのならば、こういったところまで計算に入れる必要があります。

 

永久保証・品質保証とは

 

光脱毛の場合に、問題になることがあるのが、ムダ毛の再生です。施術が完了して、ムダ毛がいったんはまったく生えなくなっても、5年後10年後には再生する可能性を残しています。

 

また、当初予想していた施術回数を超えても、まだムダ毛が再生してくる場合もあります。

 

こういった場合をカバーするために、エステサロン・脱毛サロン側で「永久保証」「品質保証」と言ったものを用意している場合があります。

 

これも言葉の使い方がバラバラで、何を意味しているのかは、そのお店にしっかりとチェックする必要があります。

 

ただし、多いのは次のようなパターンです。

 

予定の施術回数が過ぎても、まだ脱毛効果が十分でなければ、そのまま延長する。追加料金は不要。

 

将来、ムダ毛が再生してくるようならば、無料でもう一度脱毛施術をやり直す。

 

これらがあれば安心のように思えます。

 

ですが、特に後の方のパターンで注意が必要です。エステサロン・脱毛サロンの倒産・廃業はけっこうあります。2、3年ならばともかく、それよりも後になると、ムダ毛が再生した時には、そのお店がなくなっていることもあるでしょう。その場合、もはや保証は何の意味もなくなります。

 

もし、「ほんの少しでもムダ毛が再生する可能性があるのが嫌だ」というのであれば、医療機関(美容外科・美容皮膚科・美容クリニック)でやっているレーザー脱毛を選ぶようにしましょう。

 

ただし、その場合、光脱毛よりもかなり高くなるのが普通です。となると、金額だけのことでいえば、「再生した場合、もう一度自腹を切って施術を受けたとする。その分と最初の分をトータルしても、光脱毛のほうがレーザー脱毛よりも安い」ということも考えられます。

 

全身脱毛の場合の施術回数

 

光脱毛の場合、その部位ごとに考えると、施術の間は2か月か3か月空ける必要があります。ムダ毛の生え方のサイクルを考えると、それが最も効率がいいのです。

 

なので、全身脱毛をする場合、最も多いのが、「全身を4つのグループに分ける。それを月2回のペースで施術し、そのグループのうちのひとつを順番に回す」です。

 

こうすることで、部位ごとに見ると、2か月の間隔ができます。

 

ただし、こうなると「月に2回のペース」を負担に感じるような人もいます。

 

なので、エステサロン・脱毛サロンの中には、「毎回全身をいっぺんにやってしまう」というところもあります。これならば、部位ごとの脱毛のように2か月か3か月に1回通うだけで済みます。

 

ただし、この場合、1回あたりの施術時間は長くなります。

 

また、この場合、基本的に全回数分で一括して料金が決まっている「コース制」になるのが一般的です。毎月来るわけではありませんので、月払い制(月額制)にはしたくてもできませんので。

 

これもお店によって、違いがありますので、カウンセリングなどでしっかりと内容を確かめることが必要です。

 

⇒京都のおすすめ全身脱毛サロンはここ!

 

関連ページ

全身脱毛に関する注意事項はココ!
全身脱毛のメリットについて
脱毛を始める前に知っておきたいこと・注意点
将来への投資としての全身脱毛
全身脱毛の海外事情
脱毛サロンでよくあるトラブルってどんなもの?
脱毛エステでは勧誘ってされるの?
脱毛ラボは低額全身脱毛のパイオニア
脱毛ラボの支払方法は月額制がお得
脱毛ラボのSSC脱毛は痛くない
結婚式に備えて始めたいブライダル全身脱毛について
エステサロンで全身脱毛のオススメ脱毛法について
全身脱毛のエステ施術の主な流れについて
全身脱毛を行った後のセルフケアはどうしたらよい?
年々進化している?プロが使う全身脱毛のための装置の特長
全身脱毛の中でも特に注意したいVIOライン・おすすめの方法は?
一般的に全身脱毛はどのくらいの回数を通えばよい?
全身脱毛を決意する理由の多くは?一般的にどんな人が通う?
vio脱毛の前処理はどんな事をすれば良いか?
vio脱毛の自己処理で知っておきたいシェーバーとブラジリアンワックス
vio脱毛の傷みは実際にあるの?主な脱毛法と痛みについて
全身脱毛の一般的な相場と料金支払で選べる方法について
全身脱毛を受ける前にやっておくべき自己処理の方法
全身脱毛コースの月額制と定額制はどちらがおすすめ?
全身脱毛を施術する時に塗る冷たいジェルの効果とは
全身脱毛に込みの場合が多いVIOライン脱毛について
敏感肌やアトピーでも全身脱毛を受ける事は可能なの?
全身脱毛を受けた後によくある肌荒れトラブルと対処法
全身脱毛を受ける予約日当日のメイクはどうしたらいい?
全身脱毛はどんな方法で行われるの?脱毛方式の種類
全身脱毛の予約から施術・アフターケアまでの基本的な流れ
脱毛サロンで全身脱毛を行った後にアフターケアはどうするの?