脱毛ラボは月額制全身脱毛の草分けサロン!

【期間限定キャンペーン】

 

 

四条河原町店/京都府下京区四条通小橋西入真町88番地 ユーイットゥ池善ビル3階
三条河原町プレミアム店/京都市中京区河原町通蛸薬師下 塩屋町327-1-3三篠サクラヤビル3階
四条烏丸店/京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町31番地 四条ビヨンドビル6F

 

 

「脱毛ラボ」は全国に約60店を展開する大手の脱毛サロンです。

 

一般的なエステサロンならば、痩身コースとか、ブライダルコースとか、美肌コースとか、美容全般を扱っています。で、その中のひとつとして、脱毛コースがあります。

 

が、脱毛サロンはいわば、脱毛の専門店です。それだけに、脱毛技術は高くないとお店が成り立ちません。また、設備も脱毛関連だけに絞り込んでいますので、コストダウンができます。その分、お客へ提供するサービスも低料金化できます。

 

こういった特徴をフルに発揮しているのが、この脱毛ラボです。

 

最も他店との違いが目立つのは、料金システムでしょう。「月額会員制」や「都度払い」が採用されています。

 

月額制

 

月額会員制が適用されるのは、「全身脱毛プラン」です。

 

その名前の通り、月々10,778円を支払います。これで、月2回必ず予約が取れるようになっています。つまり、1回あたりの料金は5,000円ほどということですね。

 

これで脱毛の対象になっている部位は、全身の22個所です。両ワキやヒザ下などのだれもが脱毛したがる部位はもちろん入っています。

 

驚くことに、Iライン、Oラインといったデリケートゾーンや、鼻下、もみあげといった顔面もこの22個所に入っています。

 

よその多くの脱毛サロンでは「全身脱毛」といっても、デリケートゾーンや顔面は「全身」に含めずに、別料金になっています。施術に特別な配慮が必要なためです。

 

が、脱毛ラボでは文字通りの「全身脱毛」になるわけです。

 

1回の施術ではこの内の4個所ほどの脱毛を行います。

 

都度払い

 

また、「都度払い」は、施術を受けた1回ごとに料金を支払います。これも対象は全身の22個所です。

 

金額は部位ごとに異なります。最も安い「両ワキ」ならば、1,058円。最も高い「背中下」や「両ヒジ上」で6,458円です。

 

また、従来通りのコース制もあります。どの部位も6回で設定されています。

 

この「月額会員制」や「都度払い」に、コース制に比べ、どういったメリットがあるのでしょうか。

 

まず、用意するお金は月額分やその回分だけで済みます。コース制ならば、全回数分になりますので、ローンを組むしかなかったような人でも、その必要はなくなるでしょう。

 

また、コース制の場合、どこの脱毛サロンでも、実は当初設定の回数で施術が完了することはまれです。体質・毛質次第で倍ぐらいかかることも珍しくありません。この倍は一般的には追加料金が必要になったり、もう一度コースを契約し直すことになります。

 

一方、月額会員制や都度払いならば、多い回数かかっても特別、契約をし直すなどの必要がありません。実は、コース制よりもはるかにシンプルな料金システムなのです。

 

脱毛ラボのSSC脱毛は痛くない

 

肝心の脱毛方法は、「S.S.C脱毛」です。光脱毛の一種です。

 

これは特定の波長の可視光を使い、皮膚の表面はすり抜けさせ、毛母細胞や毛根に多く含まれるメラニン色素にこの光を受け止めさせる方法です。

 

光のエネルギーが熱に変わり、メラニン色素が高温化。毛母細胞なども一緒に焼き切られる、というものです。

 

これだけならば、どこの脱毛サロンでもやっている方式です。

 

脱毛ラボではこれに改良を加え、よりお肌に優しく、脱毛効果も高いものにしています。

 

採用している機器は、イタリアのDEKA社が特に日本人向けに開発したものです。脱毛に関してはヨーロッパのほうが先進国です。が、そのまま機器を持ち込んでも、ヨーロッパ人と日本人とでは肌の色からして違いますので、こういったことが大事になるのです。

 

また、発光部分には、「クリプトンランプ」が使用されています。普通の機器ならば、カメラのストロボと同じ「キセノンランプ」です。クリプトンランプは安定した発光ができるのが特徴です。

 

また、光照射の時は、美白成分と抑毛成分が配合された「ビーンズジェル」を使います。これは皮膚の保護にも役立ちます。

 

これらのおかげで、気になる施術による痛みはほとんどなくなっています。痛みに弱い人だけではなく、敏感肌やアトピーの人も検討してみていいでしょう。

 

また、声を操作する担当者はいずれも「MEA認定資格」を持っている「脱毛士」です。

 

本来は光脱毛の機器を操作するのには、何ら免許は必要ではありません。が、脱毛ラボでは一定の技術レベルを保つためにこういう条件をつけているのです。

 

また、お店はいずれも、鉄道の主要駅から5分以内のところにあります。また、一部は夜10時まで営業しています。

 

これならば、仕事で忙しいOLでも、会社帰りに寄ることも考えられるでしょう。

 

 

また、脱毛ラボでは、「効果がなければ全額返金」「ドクターサポート全額保証」「強引勧誘ゼロ宣言」「乗換割引」といったシステが用意されています。

 

【期間限定キャンペーン】

 

 

⇒京都の全身脱毛、おすすめ情報はこちら